夜食を食べない方がいい理由

5月 27, 2014

私は今まで夕食後に小腹が空くと、夜食を食べるようにしていました。
夜食で食べるものは自分で作ったおにぎりや食パンが主でした。

他に作れるものがないということもありますが、
炭水化物なら少量でも後々お腹が空かなくて済むので大体炭水化物を摂っていました。

昨日の夜9時台も小腹が空いたのでおにぎりでも作ろうかと思いましたが、
自宅にあることわざ辞典に書いてあったスペインのことわざ「夜食はしない方がいい」を思い出し、
体系を維持するためにも夜食はやめようと思いました。


お腹が空いたならお茶か水でお腹を満たせばいいわけですし、
どうしてもお腹が空いたんだったらお茶漬けでもすればいいのです。

ちなみにお茶漬けは夜食にぴったりだそうです。よそうご飯は少量で済みますし、
何か具を入れれば十分お腹を満たせるからです。お茶漬けはかき込んで食べるもので、
一口がとても多いので満腹中枢にとって良いのだと思います。

お茶漬けの素自体がカロリーが低くヘルシーなのでしょう。
今晩からは、お腹が空いたらお茶漬けを食べようかと思います。

Comments are closed.