グラフィックイコライザーの面白さ

5月 13, 2014

グラフィックイコライザーとは、パソコンの中に入っている音質修正機能のことです。
ソフトウェアではなく、パソコン内のシステムとして内蔵されているといった感じです。

グラフィックイコライザーは略してグライコと言います。
グライコだけでなくその他の音声機能もパソコン内では重要な機能のひとつです。
それらの音声機能がないと、音質修正はおろか音を出すことができません。

私はこのグライコにはまっています。グライコのバーを上げたり下げたりすることで、音質が急激に変わります。
私の好みとして、低音より高音が勝っている音の方が好きなので高音の出を良くするバーを上げます。
ですが高音だけだと音割れしやすく聞きづらい音になるので、低音がよく聞こえるようになるバーも上げます。
すると高音低音の両方がよく聞こえるバランスの良い音質になります。


試しにグライコの機能をリセットしてみたところ、その音源は元々そんなに音が悪いわけではありませんでした。
リセットするとバーの位置が全て真ん中に戻ります。
そこでまた自分好みの設定に戻してみると劇的に音が変わりました。

やはりグライコの機能はとても優れていることが分かりました。
もうグライコなしでは音楽は聴けない気がします。これからも私はグライコを使い続けると思います。

Comments are closed.